ニュース

第19回ふれあい交流祭りを開催しました!

11月23日(水・祝)、関西国際センター研修生支援協議会との共催で、今年で19回目を迎える「ふれあい交流祭り」を開催いたしました。

午後1時に関西国際センターのホールで開会式が行われた後、研修生が各国の種々の民族衣装を着てレッドカーペットを歩く恒例のファッションショー「田尻コレクション」が開催され、観客は大きな声援と拍手を送っていました。

1.png

センター内の教室で、支援協議会の各団体による居合道や茶道、書道、折り紙、着付けといった日本の伝統芸能の体験・実演から、紙やタオルを使ったクラフト、ヨーヨー釣りなどの日本の遊び、泉州検定紹介といった多数のブースも出店され、地域の皆様に研修生も混じって楽しそうに過ごしている様子が見られました。

2.png

研修生が運営する自国紹介ブースにも、多くの来場者が訪れていました。限られたスペースに、写真や自国にまつわる品々を並べ、研修生が自国について熱心に紹介する姿があちらこちらで見られました。各々レベルに差はあるものの日々学習に励んでいる日本語を実践で使用する良い機会となり、学習意欲の向上と国際交流の楽しさや重要性を再認識する機会となったことと思います。

3-2.png

4.png

田尻町の「たじりっち」、泉佐野市の「イヌナキン」、阪南市の「はなてぃ」、岬町の「みさきーちょ」、泉南市の「泉南熊寺郎」、大阪府立大学の「ビクトリー仮面」のキャラクターたちも来てくれました。

5.png

閉会式の前には盆踊りを行いました。阪南市三笑会のみなさんによる泉州音頭・河内音頭の唄・踊りが行われ、研修生をはじめとした来場者一同踊りの輪に加わって楽しみました。

6.png

今回の開催のために、長い期間ご準備いただき、共催いただいた関西国際センター研修生支援協議会の皆様、誠にありがとうございました。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。


ページの先頭へ